ホーム > 企業情報 > 代表メッセージ

幅広い業務内容を誇るフレキシブルな企業姿勢

常に現状に満足せず、ニーズ、マーケティングを多角的にキャッチ。
柔軟な対応力を生かし、優れた品質の探求、市場の積極開拓を推進してゆきます。

代表メッセージ

川村産業株式会社は、創業以来、三方良しの家訓を柱に、100年を超え社業に邁進してました。それは1917年4月ドイツ染料インヂゴの販路開拓を目標に、久留米市に事業拠点を置き、当時は三益の実現(顧客・社員・会社)を社是として掲げ、創意と工夫をモットーに、常に新分野・新市場への積極的な開拓に努めてまいりました。

現在はその家訓や社是を更に進め、「いい会社を創りましょう!」を経営理念として、四方良しの実現に向け全力で歩んでいっております。

四方良しとは、三方良しを「売手良し・買手良し・世間良し・働き手良し」へと更に進化させ、新しい未来を見据えたものです。
そしていい会社とは単に経営上の数字が良いというだけでなく、我が社を取り巻く方々(ステークホルダー)が、日常会話の中で「いい会社だね」と言って下さる様な会社の事です。
それは私達が会社に所属する事の幸せを感じ、誇れる事だと思っています。

我が社を取り巻く環境は、2019年10月の消費税アップ、2020年2月からのコロナ禍の影響で東京オリンピックの延期が決定し、今後の世界&日本経済にも大きな影響が及んできています。
このコロナ禍の終息が見えてこないと、日本だけではなく世界中の経済に大きなマイナスの影響が及び、私達中小企業もその大きな渦の中に巻き込まれかねません。

そこで我が社がやるべき事は、私達の本業へもう一度思いを馳せ、私達がやるべき事、やり遂げたい事へ回帰すべきだと思います。
つまり《食》を中心に置いた事業を通して全ての人々(ステークホルダー)に幸せを届け、社会へ貢献していけるようになりたい。
それが全ての人々(ステークホルダー)に明るい夢と未来をもたらし、健康で健全な社会創りにも寄与して行ける事ではないでしょうか。

「人」が中心の未来に!!!

この事を永久に継続していく事こそが、人間味の溢れる会社であり続け、ステークホルダーの方々に信頼・信用して頂ける事だと思っております。
そしてステークホルダーの方々と共に発展し、無理な成長を望むのではなく、一歩一歩、実りある成長を目指す事でもある思っております。
我が社としての使命を果たしていく事により、会社存続の絶対条件を達成していく事が、会社を永続させていく事にも繋がってきます。

私達(我が社)は、皆様と共にこの逆境を乗り越え、更なる社会貢献を果たして参りたいと考えて居ります。 何卒、これまで以上の暖かいご支援・ご指導を賜りますようお願い申し上げる次第です。

川村産業株式会社
代表取締役 川村修平

PAGE TOP

サイトポリシー | サイトマップ

Copyright© 2021 川村産業株式会社 All Rights Reserved.