ホーム > トピックス > 合成樹脂 > 国産ナフサ価格が更新されました(2021年4Q)

川村産業からのお知らせ

国産ナフサ価格が更新されました(2021年4Q)

2022年1月28日


国産ナフサ価格が更新されました

(単位:¥/KL)

1Q 2Q 3Q 4Q
2017年 41,800 39,100 36,100 44,600
2018年 47,900 48,700 53,500 54,200
2019年 41,200 45,400 40,200 41,300
2020年 44,800 25,000 30,200 31,300
2021年 38,800 47,700 53,500 60,700

改定額の計算方法について

お客様よりお問合せいただくことが多いので、
国産ナフサ価格より原料の改定額を計算する方法をご紹介させていただきます。

例えば2020年2Qから3Qの場合ですが、
2020年2Qの国産ナフサ価格が25,000円/KL、3Qが30,200円/KLなので
国産ナフサ価格は5,200円/KL上昇(高騰)したことになります。

この時の計算方法は下記のようになります。
     (30,200−25,000)÷1,000×2=10.4 (小数点以下を四捨五入)
      つまりこの場合の改定額は+10円/kgということになります。

ナフサスライド適用の場合、このような計算で改定額を決定します。
国産ナフサ価格は四半期ごとに決定するため、価格改定も四半期ごとになります。

また、改定額を決定する方法として都度決め(ジャン決め)という方法があります。
読んで字の如く、そのときの市況によって決められた国産ナフサ価格を前提として、
価格改定を行う方法で、計算式はナフサスライドの場合と同じです。

どちらの方法を採用するか、
これは原料メーカーや需要家の間での決め事になります。

PAGE TOP

サイトポリシー | サイトマップ

Copyright© 2022 川村産業株式会社 All Rights Reserved.