ホーム > トピックス > 農業 > イチゴの灰色かび対策でシリカ・ブロー【農業関連事業部】

川村産業からのお知らせ

イチゴの灰色かび対策でシリカ・ブロー【農業関連事業部】

2022年1月18日


シリカ・ブローについて

九州地区・四国地区で柑橘で多く使われているシリカ・ブローですが、
イチゴなど野菜でも使用することができます。
シリカ・ブローは天然鉱石を原料とした乾燥剤です。
農薬ではないため、直接病気に対して殺菌効果はありませんが、散布箇所に乾燥効果をもたらし
病気が発生しにくい環境を作り出します。
また、育苗時期に使用することで夜間の多湿による徒長を軽減することもできます。

使用量の目安として

灰色かび等多湿による病害が発生しにくい乾燥状況を作る場合

収穫時期 2000倍(目安)
薬剤混用する場合は展着剤(濡れ性を向上させる商品)の使用を推奨します。
白く植物体に付着させますので凝固させる展着剤との使用は推奨しません。

育苗時期での使用 1000倍(目安)
白く残るほど植物体に付着させることで乾燥効果をもたらします。
その他野菜苗などでも使用することが出来ます。

シリカ・ブローの特性上散布後植物体に白く残りますが、表面を軽く拭き上げることで落とすことが可能です。

HPの商品ページも情報を載せておりますのでご覧いただければ幸いです。
【シリカ・ブロー製品ページ
商品にご興味がございましたら、弊社問い合わせフォームにご連絡ください。

https://kawamura-sangyo.jp/contact/

シリカブロー2000倍+展着剤+殺菌剤を散布し、2~3日後の写真

PAGE TOP

サイトポリシー | サイトマップ

Copyright© 2022 川村産業株式会社 All Rights Reserved.